La vita e` bella mamma e yuuki

働く母と保育園児のユウキの日常を公開。

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

夏ごはん

20050805063602
つい言ってしまうけど、あっつー全国的に真夏日だったとか。
夏ばて(とは無縁だけれど)しそうなこんな日は、暑いところのモノがいいのでは・・ってことで、トムヤンクンと冷やし汁をご紹介。

まずはトムヤンクン

本場のモノとは材料からして違うけど・・我慢しましょう。

まず、エビ(頭つきのものを殻ごと、がおいしい)と、にんにく、しょうが、粉唐辛子を、大さじ1くらいの油で、弱火でじっくり炒めます。
香りが出てきて、油が赤く染まったらエビを取り出し、殻を外します。
エビは熱いので冷ましてからね。
そこへしめじ、たけのこ、なす、ピーマン、小松菜、にんじんなど、家にあるものでいいので(でもやっぱりキノコ系はマスト)野菜を入れ、ちょっと炒めてから、お水を入れます。
煮立ったら、弱火にしてふたをし、野菜に火が通ったら、先ほどのエビを入れて、1分ほどで火を止めます。(エビを入れてからはあまり火を入れないのがポイント)

最後に味付け。
ナンプラー、塩、砂糖(ほんの少し)、味の素(これは現地でもあじのもと、というくらい当たり前に使ってるらしい)、そしてライム(レモンで十分。)を絞って入れます。
あればパクチーを載せて完成
汗をかきつつ食べるのが王道です。

本場の味を求めるためには、しょうがの代わりに「カー(タイのしょうがだけど)」、コブミカンの葉をいれたり、ココナッツミルクを少し入れたりしてください。
本当は、トムヤムペーストを使うのが簡単でおいしいかと・・

そしてもうひとつは、冷やし汁
冷たいお味噌汁みたいなものですが・・
これはかなりアレンジしてます。

まず、だしを取り(もちろん粉末だしの素も可)刻んだオクラ、ナスを火が通るまで煮ます。(他のお野菜でも全く問題なし)
ここで、大根おろしを大量に入れるのがMam流。
味噌(あとで氷を入れるので少し辛めor濃い目がお勧め)を溶いて、冷まします。

冷ましている間にきゅうりの塩もみ、しょうがの摩り下ろし、みょうがの千切り、あさつきの小口切り、ゴマなど、お好みの薬味を用意します。

粗熱が取れたら、器によそって、氷を浮かべ、薬味を入れながらお召し上がりくださいませ。

そうめんのつけ汁としても結構イケますのよ。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

冷汁 

おいしいよね。
私も麺のつけ汁にするのが好きよ~。
みょうがとしそはマストアイテムだなぁ。

昨日はみょうがたっぷり冷しゃぶうどんにしました。
暑い日が続くとごはん食べる気しなくて・・・
毎日、そうめん・冷やし中華・冷うどんって感じです。
  • posted by ミーミー 
  • URL 
  • 2005.08/05 17:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ohisamayuuki.blog12.fc2.com/tb.php/55-0718ee99

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。