La vita e` bella mamma e yuuki

働く母と保育園児のユウキの日常を公開。

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

バンコクにて

バンコク 現地編

11月のバンコクは雨期が明けてすごしやすい天気なのだそうだ。これでもかぁ・・・
暑い。でも日本ほど湿気はないので日よけをすればそれなりにすごせます。
日本の梅雨の方がイラつく。絶対。

バンコクについて驚いたこと。
うちの子、なんか有名人じゃないの?とMamを勘違いさせるほど子供好き。
一緒に写真を撮らせてくれだの、デジカメで撮ったPriを見せてくれたり(あ、これは白人のおじいちゃんだった)ご飯を食べにいけば勝手に連れ去りキッチンへ。戻ってきたら手にはお菓子
最初は楽しかったけど、だんだんと、「ちょっと放っておいて」なんて思うくらい・・
お店に行っても店員さんがチビと遊んでばかりなので、ちょっとは仕事したら?といいたくなったけど言わなかった。というよりタイ語はわからん。

でも日本でちょっとこじゃれたお店に子連れで行くと嫌な顔されたりする。それよりずっと良いです。
ホテルのレストランも全く問題なく入れます。
まぁしゃべったり走ったりするくらいになると、どうか分からないけど。

さてお食事のこと。
日本でタイ料理というと、トムヤンクンのように辛いものを想像しますが、ちゃんと辛くないものもあるんですよ。
というより、半分くらいはそうです。
白いもち米ご飯、フライドライス(エビてんこもりで美味)焼きそば(もやしは生のまま召し上がる)鶏肉の蒸したもの、焼いたもの、炒め物。
オムレツ、ビーフン入りスープなどなど。
でも日本語や英語の通じないところでは頼んでみて食べてみないと分からないのよね。子供連れの日本人ってことでだいたいはあまり辛くないものをお勧めしてくれるけれど。
バンコクだったこともあり、外資系の(主に米系)ファーストフードのお店もあったし、子連れでも食べ物がないってことはまずないです。
デパートの中にはそれなりの日本料理屋さんもあったし。
せっかくだから現地のものを食べたいとは思うけれど、一日1食は食べなれた和食やマックにしました。
マックもタイ限定メニューなんかもあるしこれはこれでおもしろかった。
ホテルのバイキングの朝ごはんがあったのも助かりました。
ホテルは「ロイヤルオーキッドシェラトン」だったのですが
ホットケーキやワッフルを目の前で焼いてくれたり、小さなジャムはパック入りではなく、瓶入りですよ、ビン。(しっかりお持ち帰り・・笑)パッションフルーツやライチ、パイナップルなどなど、珍しいものばかりでおいしかった♪
Priの食べっぷりにはスタッフも驚いておりました。
朝ごはんしっかり食べるから体調崩すこともなく、Mamも助かったよ~

王宮やショッピングモール、夜の屋台など、定番のコースしか行ってないけど、船で移動したり、電車に乗ったり、ホント楽しかったです。そのたびにPriは話しかけられたり、あやされたり、ちょっとお疲れ気味だったかもです

子連れ海外の基本は、無理をしない、ってことだと思いますが
それでも十分楽しめます。子供がいるんですもの。
今回は、子供がいるからしたいことが出来なかったっていうことより、子供がいたからこそ出来たってことが多かったです。
現地の人とコミュニケーション取れたり、優しくしてもらったり、子連れだからこそ味わえたことがたくさんありましたまた行きたいな。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ohisamayuuki.blog12.fc2.com/tb.php/6-b3051a39

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。